「特撮ヒーローから学ぶ教育社会学」と言うテーマで葛城浩一先生(香川大学大学教育基盤センター准教授)にお話しいただきました。ウルトラマンにはじまり、現代にいたるまでの数多くの特撮ヒーローと、その時代の社会情勢や国際関係などがいかに密接に関わっているかということを、緻密に分析していただきました。生徒にとって身近なヒーローや戦隊ものが、その登場した時代の社会情勢とも関わりがあると言うことを通じて、ジェンダーなど社会学の世界にぐいぐい引き込まれていきました。