10月、11月と部活動の活躍が大きな話題となって届きました。中学生のサッカー市大会優勝、高等学校新人戦バドミントン大会優勝(6年連続)、囲碁・将棋部の将棋部門での優勝等々、「真剣に学びに向かい、自分の目標に向かって頑張る生徒」が育っていることを改めて実感しました。

 また、昨日大きなニュースが飛び込んできました。SUPER MIX バーチャル大会において中学2年生の灰谷 庸君が優勝しました。この大会は「アーティスティクスイミング」これまではシンクロナイズドスイミングと呼ばれていましたが、その世界大会で優勝したと報告に来てくれました。

 9月19日(土)、イスラエルのエルサレムASクラブの主催で開催される予定でしたが、今回のCOVID-19の影響でバーチャル大会となりました。正確にはミックスデユエットのZOOMバーチャル大会 ”SUPERMIX VIRTUAL GAMES” に日本から3組が出場しました。世界17か国から30組のミックスデュエットが出場するなかで、見事一位の栄冠に輝きました。

 実際の演技を見たことはなく、テレビのニュース等で鑑賞したことしかありませんが、何か一つのことに向かって、一生懸命に進もうとする姿は見る人の心を打つものがあると思います。

 いずれにしても、これまで勉強との両立をこなしてきた灰谷君に心からの賛辞を送りたいと思います。