校長室だより

   〜 未熟な探求者とならないように〜   「人の言葉をきちんと受けとめられないのは、人の心を大事にしないところにあるのではないか。人の言葉に謙虚に耳を傾けようとする姿勢があれば、私たち人間は、様々な面におい… もっと読む »

つづきを見る »
校長室だより

      〜 自分にできることを 〜   早いもので年が明けてもう1ヶ月が過ぎてしまいました。高校3年生はセンター試験も終わり、二次試験への出願に向けて担任や進路指導の先生方のアドバイスを受けながら、確実な準… もっと読む »

つづきを見る »
校長室だより

       〜 成長し形が整う年に 〜   みなさま、新年明けましておめでとうございます。平成28年がスタートしました。「申」の年です。昨年は土砂災害をはじめ台風の被害等が発生し、日本全体が悲しみに包まれてし… もっと読む »

つづきを見る »
校長室だより

       〜 新しい年に期待を 〜   師走、この字がなぜ「しわす」というのかについては、大きく二つのことが言われています。 一つは、「しはす」の「し」は「歳(とし)」であり、「はす」は「果つ(はつ)」のこ… もっと読む »

つづきを見る »
校長室だより

     〜 人々の生き方に触れて 〜   10月の声を聞くと同時に朝夕は涼しさを通り越して、寒さを覚える季節となりました。9月の文化祭では新しい棟の建築工事により、さまざまな制限があるなかで生徒たちは精一杯の… もっと読む »

つづきを見る »
校長室だより

         〜 城昇気流 〜   連日暑い毎日が続いていますが、それでも朝晩は少しずつ涼しい風がそよぐようになりました。気象の変動が大きな話題となり、なかでもあちらこちらの火山が噴火するのではないか、とい… もっと読む »

つづきを見る »