校長室だより

 みなさま、新年明けましておめでとうございます。  平成30(2018)年がスタートしました。どの教育関係の出版物を見ても、2018年はターニング・ポイントの年という標題が踊っています。特に高校教育は新学習指導要領の改訂… もっと読む »

つづきを見る »
校長室だより

 12月1日(金)昨年度に引き続き、中学一年生全員でディスカバリー(英語による探求的な学習の時間)と音楽との教科横断的授業発表を行いました。昨年同様課題曲はミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」の中に挿入された… もっと読む »

つづきを見る »
校長室だより

~うれしいお便り~  ドリミネーションという言葉が聞こえ始め、2017年も師走を迎え、カレンダーが最後の1枚となりました。今日は、この下半期にうれしいお便りをいただきましたので、その内容をお知らせいたします。以下原文です… もっと読む »

つづきを見る »
校長室だより

~レジリエンス~  10月28日(土)は私にとりまして、極めて貴重な体験となりました。それは建築家の八納様をお迎えして「PTA文化講演会」を拝聴し、短い時間とはいえパネリストとして登壇させていただいたことです。  「家」… もっと読む »

つづきを見る »
校長室だより

           〜アイランド・トーク〜  文化祭も終わり日々秋の深まりを感じています。生徒会執行部も新しいメンバーとなり、学校全体が残す3ヶ月を充実したものとなるよう動いています。  9月25日には塾の先生方をお招… もっと読む »

つづきを見る »
校長室だより

 文化祭のパンフレットができあがりました。城北の良き伝統となりつつある、中学生のスピーチコンテストも当日の発表に向けて練習を重ねています。レシテーション、プレゼンテーション、そしてオリジナルスピーチの3部門ですが、レシテ… もっと読む »

つづきを見る »
校長室だより

 8月に入り猛暑を通り越して「酷暑」という言葉が各地で使われるようになりました。人の体温を上回るほどの気温、地域を限定した雷や豪雨、日本も亜熱帯になったかのような印象を持ってしまいます。  夏休みに入り中学1年生の「林間… もっと読む »

つづきを見る »