校長室だより

 桜の花を愛でる季節から鮮やかな新緑の5月となりました。真夏のように気温が高くなったり、また下がったり、気候の変動が世界中で大きな話題となっていますが、蒸し暑い夏の訪れもそう遠くではないように思います。  ゴールデンウイ… もっと読む »

つづきを見る »
校長室だより

 「教育っていうのは、まず楽しませて、興奮させて、そして教える。ところがその、楽しませる、興奮させるところをやらないで、いきなり教えに入るから子どもにとって一番大事なところが欠けてしまう。」  これは、大前研一さんが『柔… もっと読む »

つづきを見る »
校長あいさつ

 例年に比べ木々のつぼみも時を焦るかのようにふくらみ、瞬く間に花を咲かせまさに春爛漫の様相となりました。あちらこちらで、新しい息吹を感じる中、今日新たなスタートラインに立ち、今から走り出そうという皆さんをこうして送り出す… もっと読む »

つづきを見る »
校長室だより

-高校の卒業式を終えて-  3月1日、233名の高校生が城北を巣立っていきました。政府や文部科学省及び広島県知事の要請を受け、ご来賓の皆様や在校生も出席しない極めて異例な卒業式となりました。例年であれば前日に予行練習を行… もっと読む »

つづきを見る »
校長室だより

-一生懸命はよいことだが、休息も必要-  暖冬と言われながらも朝夕は冬を感じ、はや2月になりました。高校3年生はセンター試験も終わり、二次試験や一般入試の出願に向けて、担任や進路指導の先生方のアドバイスを受けながら、着実… もっと読む »

つづきを見る »
校長あいさつ

 みなさん、あけましておめでとうございます。令和2年、2020年の幕開けです。三学期は比較的短い学期ですが、さまざまな意味で新たな階段を登る学期だと思います。  なかでも高校3年生のみなさんは、いよいよセンター試験に臨む… もっと読む »

つづきを見る »
校長あいさつ

 今年も残すところ2週間を切ってしまいました。今年度は元号も変わり、東京オリンピック・パラリンピックの開催もいよいよ来年となります。  今年は教育の世界において大きな変革が議論されてきました。センター試験という名称が、共… もっと読む »

つづきを見る »
校長室だより

-素晴らしい新年に期待を―  2019年も残すところ、あと1か月となりました。先月30日には本校の新たな伝統となりつつある、音楽と英語のコラボレーション「サウンド・オブ・ミュージック・カップ」を開催しました。中学1年生全… もっと読む »

つづきを見る »